ドライバードックに参加しました!

昨日の雨天が嘘のような秋晴れの午後、川口電気から選出された3名+撮影係1名で
敦賀地区安全運転管理者協議会様が実施する『ドライバードック』へ参加してきました。

会場は敦賀自動車学校様なので、車でほんの1~2分の距離です。

ドライバードックとは、その名の通り「運転者の健診」。
安全運転に必要な知識と技能を再確認することで、
交通事故防止に対する意識を高めることを目的とした運転能力診断のことです。

内容は実技(運転)と学科の二本立てでしたが、
この実技が中々に難しい!


S字カーブをバックで走ったり・・・


45°くらいのV字鋭角コースを走ったり・・・


そして脱輪・・・

街乗りだけなら、まずしないであろう運転の連続!
見ているだけでドライバーの緊張が伝わってきます。
こういった難しい道を走らなければならなくなった時の
「慎重さ」や「判断能力」が常日頃から発揮されることで、交通事故は減っていくのでしょう。
安全運転への意識が高まった午後でした。

最後に・・・
夜間はハイビームが基本だそう。
自動車学校でもそのように指導されているそうです。
免許取得から月日が経つと、教わる内容も変化していくんですね。
新しい情報をキャッチするアンテナも伸ばしておきたいところです。

 

Copyright © 2018 川口電気株式会社. All Rights Reserved