エコキュート

エコキュートとは?

illustration_08_B
エコキュートとは、空気の熱でお湯が沸く給湯システムです。ヒートポンプで空気の熱を集めることにより高効率化を実現。従来の燃焼式給湯器と比較して、約30%の省エネルギー効果が期待でき、エネルギーを消費する時に排出するCO2を約50%削減できます。また、現在では給湯圧力の高いハイパワー型も普及しており、勢いのある熱いシャワーを体感できます。省エネで快適なエコキュートをご利用ください。

エコキュートの仕組み

illustration_01
ファンによってヒートポンプユニット内に取り込まれた空気の熱は冷媒に吸収され、その冷媒は圧縮機(コンプレッサー)へと送られます。熱を持った冷媒は圧縮機で圧縮されて、さらに高温になります。高温になった冷媒は給湯熱交換器へ送られ、水に熱を伝えてお湯を沸かします。熱を失った冷媒は膨張弁へ送られ、再び空気熱を取り込むというサイクルを繰り返して、お湯を沸かすシステムです。

エコキュートのメリット

point_Bath_01
エコキュートは、空気中の熱を上手に汲み上げてお湯をつくる高効率ヒートポンプシステムを採用。使用する電気エネルギーの3倍以上の給湯エネルギーを生み出すことができることから、大幅な省エネにつながります。さらに割安な夜間の電気を利用するから、とても経済的な給湯器です。

給湯にかかる光熱費の比較(月)

graph_Bath_01

算出データについてのご注意
※電気料金は、北陸電力「エルフナイト10」を参考に算出
※灯油料金は、平成19年度中期の北陸地方平均価格を参考に算出。
※都市ガス料金は、平成19年度前期の北陸地方平均価格を参考に算出。
※プロパンガス料金は、平成19年後期の北陸地方平均価格を参考に算出。
なお、算出は消費税等相当額を含む平均的な月額料金です。また、季節、居住地や機器の種類などのご使用条件や、物価の変動によって産出額は異なります。

point_Bath_02
illustration_02エコキュートはその高い省エネルギー効果により、地球温暖化の一因となる温室効果ガスの排出量を大幅に削減できます。また、自然冷媒として利用するCO2は、工業製品の製造過程で副生ガスとして排出していたものを回収・精製し、有効に再利用しています。温暖化の一因となる温室効果ガスの排出量を大幅に削減できます。また、自然冷媒として利用するCO2は、工業製品の製造過程で副生ガスとして排出していたものを回収・精製し、有効に再利用しています。

point_Bath_03
燃焼がないから、不完全燃焼や火災の心配がありません。また、災害による断水時にも生活用水として使用できます。

point_Bath_04
エコキュートなら、ゆっくりと沸かした高温のお湯をタンクの中にためて使うので残留塩素が取り除かれて、まろやかでやさしいお湯になります。お肌への刺激も少ないので、アトピーのお子様にも安心です。

 

Copyright © 2018 川口電気株式会社. All Rights Reserved